国土交通省関東運輸局 昭和43年登録 一般社団法人 日本海事代理士会会員

今野海事事務所は小型船舶免許の更新・失効、海技士免許の更新・失効など海事関係の各種手続きを行っています。

お問い合わせ【TEL】045-201-1178 【FAX】045-201-9552
よくある質問・お問い合わせ
今野海事事務所
〒231-0023
横浜市中区山下町1番地
シルクセンター4F
TEL.045-201-1178
FAX.045-201-9552
よくある質問「小型船舶操縦士の場合」
Q どこの会場でも受講できますか。
A 現住所に関係なく、どこでも受講できます。
日程表をごらんいただいて、1番都合のよい会場で受講してください。
Q 更新手続きはいつからできますか。
A 有効期限の一年前から更新できます。
Q 失効したときの手続きは
A 有効期限内に更新できなかった場合は、免許証は失効します。免許証を復活させる場合は失効再交付講習を受講してください。
Q 更新しようとしたら免許が見つからない
A 当方にご連絡ください。
有効期限を調べてお知らせします。
お知らせした有効期限内での更新講習を受講してください。
受講日までにどうしても見つからないときは、再交付手続きを更新手続きと同時に申請して、更新手続き済みの免許証が交付されます。費用が別途1,000円加算されます。
Q 免許の更新期限が迫っていますが
A 有効期限当日迄の日程で会場を選んで受講すれば、更新できます。
Q 急に明日とか今日、都合がついたので更新したいのですが、
A 当サイトでの講習会が開催されている日であればお受けできますから、まずお電話を
Q 講習の講習時間は
A 更新講習の受講時間は、開始時間から約1時間で終了します。
失効再交付講習の場合は、開始時間から約2時間20分で終了します。
Q 身体検査は
A 船長としての適性基準をみます、視力が両眼共0.6以上(眼鏡等使用可能)一眼のみ0.6以上の場合は、その眼の視野が150度以上あること、聴力は5メートル離れた場所から 和声音の判別ができるかどうかの検査です。
Q 身体検査は会社での健康診断で代用できますか。
A 代用できません。国土交通省の指定した身体検査証明書に医師の3ヶ月以内の証明印が必要です。指定用紙は当サイトからダウンロードできます。
Q 料金の支払いは
A 受講日当日会場の受付でお支払いいただきます。事前の振込等は必要ありません
Q 申し込んだ後、受講票等が届きますか。
A 郵送での申し込みの場合は、会場の地図と、当日持参するもの等が刷ったハガキを送付します。
(但し、このハガキが無ければ入場できないわけではありません)
Q 申し込んだ後、急に都合がつかなくなったときは
A 電話でご連絡ください。すぐに日程を変更できます。
キャンセルも無料でできます。
Q 有効期限の案内が来なかったのですが
A 自動車免許証のような、お知らせの規則はありません、当事務所では更新講習の制度が始まった時から、利用者の有効期限のお知らせを自発的にお知らせしています。

PAGE TOP

今野海事事務所
〒231-0023 横浜市中区山下町1番地シルクセンター4F
TEL:045-201-1178
FAX:045-201-9552
月~金9:00~17:00 定休日:日曜、祝日
【みなとみらい線 】 日本大通り駅下車3番出口徒歩3分
【 J R 】 桜木町駅または関内駅下車徒歩15分
【 地下鉄 】 関内駅下車徒歩15分
【 市バス 】 26系統 大桟橋下車徒歩1分
8・11・20・58系統 日本大通り駅県庁前下車徒歩3分
【 車 】 横浜公園出口より県庁、大さん橋方面へ
(シルクセンター正面に自家用車の有料駐車場があります。)
Copyright (C) 今野海事事務所. All Right Reserved.